第九天 高雄~台北 電車移動

誠君と再会

12月7日

朝5時起きた。 

陳さんの息子さんに部屋をかりたのだけど息子さんはは私と同い年で高雄警察の特殊班のようだ。 数々の表彰でそれが分かる。 

6時15分に大型タクシーを手配してもらった。 分解したとはいえ自転車抱えてだからね。

陳さんが助手席、私が後部席、タクシーは高雄駅に向かった。

途中、運転者と陳さんとの話を聞いて分かった。 

高雄の言葉は中華広域言語とは全く別物で英語とドイツ語以上違う。

どおりでゲバラと陳さんは噛み合わないんだ だめだこりゃ。

高雄駅に着いた。

陳さんは手配してくれた台北行きの乗車券を渡してくれ、プラットフォームまで来てゲバラを見送ってくれた。

本当に何から何までお世話になってしまった。 別れが惜しい・・

電車はそんな感情に関係なく定刻通り7時に出発した。

時折車窓から見えるこれまで走ってきた道。

日記を後ろから読む感じだった。

5日掛けて辿った道のりも電車を使えば半日も掛らなかった。

なかなかの美女チャリダー
なかなかの美女チャリダー

 

台北駅に着いてまずJongの家に荷物を置気に行った。

そして分解した台湾号元通りにし蛙珈琲まで最後の走行をした。

ありがとう台湾。 謝謝台湾号。

 

蛙珈琲に着くとこれから台湾一周に挑戦する若者が2名いた。

7日前の私のようだ。

今回は台北~高雄までつまり台湾半周しかしていないのだけど謝謝台湾プロジェクトを評価してもらい憚りながら達成者として扱ってもらった。

記念すべき2000人目の達成者の一歩手前にゲバラの名が刻印された。

 

この日の夜は大切な友人と3年半ぶりに会う 誠君こと張友誠君。

彼とは2013年岩手公園で偶然会って、きのこマニアという共通点から仲良くなった。

前回台湾に来た時はわざわざ空港まで迎えに来てくれ夜市を何度も案内してくれた。 大切な友人。

今回は御自宅で彼の奥さんの手料理を頂く予定。

18時地下鉄新庄駅で誠君と会った。 

 

なんと誠君は 世界の銭げ婆シャツ を着てきた!!!!

 

3年前プレゼントしたシャツを大切に使っていてくれた。

我々はお揃いのTシャツで再会を喜んだ。

 

 翌12月8日 17時成田に戻り 今回の旅を終えた。 

と思っていたら終わっていなかった。

 

久しぶりにメールボックスを開けてみると台湾で知り合った方々から沢山のメールが入っていて、その中にあの2匹の子犬を託したセブンイレブンの店員蘇哲儀さんからのメールがあった。

めでたし めでたし 旅は成就した。

が女と犬を残してきた。

また行く台湾。 謝謝台湾。

津波の時 助けてくれて ありがとう。

         

謝謝台湾自転車縦断の旅 第二弾 東台湾縦断2017はこちら