第十一天 九份~台北市内~蛙珈琲 終。

今回もご支援ありがとうございました!  走行72キロ


九份唯一のユース 途中九份
九份唯一のユース 途中九份

お世話になった宿を出たのは9時30分。

昨晩宿でちょっとした宴会があって日台友好ムードが冷めやらぬまま送り出された。

次の日帰国するゲバラは台北に戻る。

そして蛙珈琲に台湾号をお返しする。

今回の旅で支援者、スポンサー企業から頂いた支援金を余すことなく使い切れた。

怪我をすることなく無事に台北まで戻ってきた。

前回以上にお礼を伝えられた。

そして蘇哲儀さんにお会いできた。

ちょっと出来過ぎ感がある。

 

しかしこの時は最後の最後、警察のお世話になるとは思っていなかった。

 

九份を下り台北まで寄り道をしながら走った。

一般のサイクリストとゲバラとの最大の違いはこの寄り道癖でしょう。

地図も持ってないくせにとにかく寄り道ばかりする。

そして一度通った道を引き返すのは嫌なので方角だけを頼りに進む。

そのせいで何度も迷ったり痛い経験もしているけれど、これは自分の性なんだと思って好きにさせている。
今回の旅でも第二天に原発関連施設に迷い込んだり、

北回帰線を越える30キロ位手前で有刺鉄線でグルグル巻きにされた施設があったので近寄ったら捕まりそうになった。
それに、前回の西海岸縦断では彰化手前の田園地帯では間違いが重なって知らない人の 通夜 に参列した。
台湾の線香は鉛筆サイズから金属バッドサイズまであった。

そして12時起点の台北に到着した。

後は八里の蛙珈琲に自転車を返すだけだから少し台北市内を周遊する事にした。

今回で4度目の来台であるゲバラ。

お陰様で台湾の主要都市ほぼ全てに行ってきた。

観光旅行では体感できない台湾を知っている

 

しかし、裏を返せば観光スポット的な所は全然知らない。

九份だって今回初めて行ったのです。

台北101ビルや有名グルメ店に行った事がない。

だから行ってみようと重い腰を上げてみた。

 

そんで実際に行ってみての感想は、人がいっぱいいておっきなビルだった。

心が動かなかったから写真も撮っていない。

台湾の朝顔はこの色
台湾の朝顔はこの色

さてさて、この日のランチは奮発する。

なんと うな重 を食べる。

それには少し理由がある。

前回の旅レポを読んでくれた方から「たまにはいいもの食べてきてよ」とご指摘があったからです。

ゲバラ的にはいつも美味しい物を食べているつもりなのですが、「いいもの」とは庶民的ではない高級な物という定義らしいのです。

そこで今回の旅では1回値の張る物を食べてやろうと決めていたのです。

 

ゲバラが目指したのは中山北路一段121路にある肥前屋という和食店。

ここで日本より安くうな重が食えると以前聞いていたのです。

で行ってみると 定休日 だった。

でも丁度いい事に 味道筋 という料理店が近くにあってここも良さそうな和食店だった。 ここまで来たんだ入るしかない。

ゲバラは350元1100円の うなハーフ牛ハーフ丼 を食べた!

緊張して箸が震えたぜ・・ 美味すぎる・・

この味道筋というお店は来台35年にもなる方が経営されていていた。

美味しい物食べれて、そしてこんな凄い方とも知り合えて大大大満足!

高い昼食代は伊達ではなかった。

オーナーの君塚正美さんは面倒見の良い兄貴肌の方で「今度台北に来たら連絡してよ」と名刺に携帯番号を書いて渡してくれた。

その上明治のアイスクリームまでゴチになりました。

 

ここで一句

台湾に行ったらウナギだ 味道筋

 

ご馳走様でした。

最後にうな重を食べたのはいつだろう・・・
そればっかり気にしながら北上した、あと10キロで今回の旅は終わる。

そうだ!この時思い出した。

最後にうな重を食べたのは兵庫のチャリダー藤田ゆうさく君を家に泊めた時だ! (後に彼のブログで確認すると2014年8月17日だった、実に1037日ぶりのうな重であった)

さて、走行している内に蛙珈琲に着いた。

今回の縦断旅も無事帰ってこれた。

お疲れ様 ゲバラと台湾号。

 

んんん? 蛙珈琲が閉まっているぞ・・・

中にはゲバラのバッグとかあるぞ・・・

明日帰国するぞ・・・あはぁ~ん?
15時なのに鍵が掛っている。

猫店長しかいない。

 

こういう時は焦っても仕方ない。 オレには問題解決能力があるっ!

川沿いのサイクリングロードを走ったり、ビールを飲んだりした。

 

16時45分 そろそろ焦らないといけない時間。

刑事よろしく周辺の住民に蛙珈琲関係者の連絡先を聞き始めたが、住民達の口は堅く雑談には応じるが肝心な事になるとだんまりを決め込む。  というか知らない・・・

 

仕方ない。ここは本職に頼むしかない。

本職の出番
本職の出番

ゲバラは警察官2名を捕まえて、

「明日帰国するんですけど、あっ私日本人です 蛙珈琲にはネコしかいないんです」

と本当にこう訴えた。

警察官は蛙珈琲の自転車貸出サービスを知っていてなんとか理解してくれた。

 

さて本職の出番である。

どう対処するのか・・・

 

そしたら警察も周辺の住民に聞き取り調査を始めた。

そして次にスマホでなにやら検索し始めた。

いろんなとこに電話し始めた。

 

この間約20分。 

 

警官は言った。 「あと30分以内にスタッフが鍵を持ってくると言っている。 もし30分以内にスタッフが来なかったら02-261*****に電話して」 

別れ際、「ここにお名前を書いて下さい」とノートとペンを渡した。

親切に対応してくれた警察官は、

新北市政府警察局 龍源派出所の卓?さんと蘇佑年さん お世話になりました。

後でお手紙を出さなければならぬ。

後にお送りしたお礼状 ありがとうございました。
後にお送りしたお礼状 ありがとうございました。

 

 

その後無事蛙珈琲スタッフが休日出勤してくれ台湾号を返却できました。

 

毎度お世話様です。

台北市中正区華陰街103 FlipFlop Hostel
台北市中正区華陰街103 FlipFlop Hostel

今回の旅最後の夜、ゲバラは浮気してFlipFlop Hostelに泊まった。

Jongの宿を目の前にしてそれは裏切り行為に等しいが新しくて値段が同じなら試すべきだった。

 

一泊して分かった。

 

台北のユース界にすごい新人が現れた。立地、設備、価格全て良しだった。

15年位前は台湾の安宿といえばどこかしら影があってそれはそれで非日常なアナーキズムで嫌いではなかった。

JongHappy Family2もこの部類に入る。

だから今でも看板も出してないのに噂だけで客がちらほら来る。

しかし付近にこのような快適で利便性の高い宿ができたらどうなるのだろう?

 

相部屋のタイ人2名が「夕食一緒に行かない?」と誘ってきた。

断る理由もないからその話に乗ったのだが、薬膳料理の店らしくスープ一杯で30009600円もするらしい・・・ 

嘘か本当か確かめに付いていこうかとも思ったが、財布には500元しかなかった。

450元の宿に泊まって3000元のスープ飲みに行く人達がもの凄く不思議に思えた。

結局、一人でユースと同じ並びにある屋台の四川料理屋に行って飲んだ。

 

思い返せば14年前トランジットで1泊だけする事になった台北。

その時空港からのシャトルバスを勘だけで下車したエリアがここ華陰街。

 

それがきっかけだった。

謝謝台湾 津波の時助けてくれてありがとう。


 

 

これからの事

支援者、スポンサー企業のご支援のお陰で旅を終えることが出来ました。

昨年の西海岸、そして今年の東海岸それぞれ自転車で縦断しながら大震災時のお礼をした。

他人からお金を頂いての旅なんて初めてだった

出資してくれた方々全てのご期待に沿う事は出来なかったけどそこはご容赦ください。

で、これからの事。

 

これから先 続けるかのか? 終わりにするのか? という事。

 

結論を言うと謝謝台湾自転車縦断の旅はゲバラ個人では今回が最後にしたい。

 

ただ岩手に縁のある人と一緒に走るのであれば 謝謝台湾岩手隊 としていつでも復活します。

遠くない将来ゲバラ自身が走るのではなく、

ゲバラの次世代が謝謝台湾と言って台湾を旅してほしい。 

なんか最後はじーさんの小言みたいになったな・・

震災時台湾から頂いた支援の謝意はその位しても返せない。


旅のデータ

2016西海岸縦断

走行距離 511キロ

収支

収入  スポンサー企業+個人支援金合計64000円

 

支出

 

11月29日 成田~台北

京成電鉄1080円  成田台北往復航空券(空港利用税込)17000円

空港~市内シャトルバス400円   宿Jongの家1500円

 

鮮肉韭菜水餃 ニラ餃子190円  金針肉 黄花スープ96円  牛肉清湯 96円

乾豆板64円  酒350円

 

 

 

11月30日 台北~新竹 移動距離 104キロ

地下鉄96円  宿 新南旅社1600円   蛙珈琲協賛費4800円

 

ジャン豆腐96円 卵餅80円 バイキング1回目180円  バイキング2回目240円

骨肉飯220円  ワンタンスープ160円  酒450円   烏龍茶70円

 

 

 

12月1日 新竹~彰化 移動距離 150キロ

パンク修理640円  野宿

 

緑茶、オレンジ、バナナ170円 セブンイレブン弁当210円 ヤクルト30円

豆包叶錦湯麺175円  麻醤麺130円  セブンイレブンカツカレー210円

ゆでモロヘイヤ48円  残り物スープ96円  酒800円

 

 

 

12月2日 彰化~嘉儀 移動距離 115キロ

宿 アンジェラホテル1600円  自転車整備費640円

 

味噌汁80円  ジェン豆腐80円  にゅう麺80円  ベジタリアンバイキング160円

鶏肉飯(小)96円  安い麺96円  昆布と卵128円  酒450円

 

 

12月3日 嘉儀~台南 移動距離 97キロ

宿 福憩ユース1600円

 

鶏肉飯(小)64円 嘉儀カレー80円  犬のミルク、エサ400円  ハム炒飯140円

羊雑湯 羊の臓物スープ190円  ワンタン麺210円 乾豆腐60円  酒700円

 

 

12月4日 台南~高雄 移動距離45キロ

宿 背包41 1400円  床屋320円

 

コーラ32円  小巻米粉ヤリイカ麵225円  トゥトゥオユーゲン火傷春雨160円

唐揚げ100円  焼肉飯190円  魚頭湯65円  茹で空芯菜95円 陽春麺160円

酒550円

 

 

 12月5日 高雄

宿 背包41 1400円

 

キウイジュース130円 みかんジュース96円  チキンカレー&味噌汁セット240円

茹で空芯菜96円  魚皮湯130円  豆腐65円  屋台ラーメン160円 牛肉湯麺160円

酒 親切な方が奢ってくれた

 

 

 12月6日 高雄延長

 

宿代食費全て ゴチ ただ

 

餃子50個 台湾牡蠣チジミ(オアジェン) 深海魚湯麺  胡椒餅  伊勢海老セット

プルプル肉入り団子スープ  高雄ごちゃまぜ麺  五目ちまき

 

 

 12月7日 高雄~台北

高雄~台北汽車代2700円 地下鉄130円 タクシー代640円

 

駅弁190円 有名なお店の牛肉麺480円 パスタ料理 無料

セブンイレブン麻婆豆腐丼190円 ジュース96円 酒350円

 

 

12月8日 台北~成田

空港シャトルバス400円  成田~東京駅シャトルバス1000円

 

豚骨ビーフン130円 空港弁当410円 酒160円

 

以上。  支出合計 50011円

 

収入64000円 

支出50011円 

余剰金13989円

2017東海岸縦断

            赤は自転車 青は電車
            赤は自転車 青は電車

走行距離 580キロ

収支

 収入 繰越金13989円+追加支援金22000円 計35989

 

支出 航空券20000

 

宿

台北 Jongの家 100

 

金山 怡美賓館 2500

 

羅東 緑舎 1600×

 

水連 原住民の家

 

都蘭 背包監獄 1600

 

高雄 背包41 1300×

 

嘉儀 安蘭居国際青年館 1700

 

 途中九国際青年旅舎 1900円

 

台北 Flip Flop Hostel 1500

 

11泊合計16500

 

 

食費雑費

 

全データ消失・・

 

なので前回旅ベースで換算すると

 

24500

 

収入合計35989円

 

支出合計約60000円

 

余剰金 0円

 

 

お渡しできた感謝の手紙

西海岸縦断 147枚

 

東海岸縦断 30枚