第六天  嘉義→台南  走行85キロ


12月3日

朝、携帯電話で起きた。

メキシコからの電話で掛けてきたのは韓国の友人。

この時は「無事に旅を終えた」という話だったが、後日ナイフ強盗に襲われていたと知る。

ゲバラが心配しないよう強盗の話は出なかった。

 

この日は恩人の蘇哲儀さんに会って、八田與一先生のお墓参りをして台南に入ります。

 

時には真面目な話を

東日本大震災の時、なぜ台湾であれほどの義援金が集まったのか?

それは八田與一先生や杉原茂峰さんのような先人が台湾に貢献したから。

絶対に忘れてはいけない。

ここで八田先生の偉業を称え先生が完成させた鳥山頭ダムについても知りましょう。

 

八田與一先生のお墓で石川県から来たご婦人達と遭遇。

八田先生は石川県生れだから皆さん郷土義士の参拝に来たんだろう。

一緒に記念撮影をしました。

その後、善化ビール工場で一杯やって海岸線をえぐるように南下。

 

台南に着き1年ぶりの福憩背包にはあの4か国語話す店員がいた。

 

明日は友人にドッキリを仕掛ける( ^ω^)・・・

               第七天はこちら